コラム|浦和・北浦和の歯医者・歯科なら髙野デンタルオフィス・矯正歯科

診療時間
9:00~12:00
13:30~18:00

★:土曜午後は13:00~17:00

※:第2日曜は「矯正のみ」診療いたします

休診日:月曜・祝日・日曜(第2以外)

矯正診療日・ご相談について

〒338-0824
埼玉県さいたま市桜区上大久保205-5

tel. 048-855-3939
  • 地図
  • メニュー

マイクロスコープによる精密治療について

皆さんこんにちは。

髙野デンタルオフィス・矯正歯科です。

当院には、さまざまな最新設備を導入しておりますが、その中でも「マイクロスコープ」は非常に有用な医療機器です。

歯科用顕微鏡あるいは手術用顕微鏡ともいわれるマイクロスコープを用いれば、より「精密な歯科治療」を実施することが可能となるからです。

そこで今回は、マイクロスコープについてわかりやすく解説します

 

マイクロスコープとは?

マイクロスコープとは、歯科治療中に使用する顕微鏡で、「視野を肉眼の20倍程度まで拡大」することができます。

歯科治療は、歯というとても小さな組織が対象となるものなので、基本的に精緻な処置が求められます。

その分、治療の結果は歯科医師の技術に左右される部分が大きくなりがちでした。

ところがマイクロスコープを使うことによって、「本来見えないものがしっかり見えるようになる」ので、治療の精度も大幅に向上させることができるのです。

 

どんな治療が対象となる?

当院では、マイクロスコープを「根管治療やインプラント治療」に活用しております。

いずれも歯科治療の中では難易度の高いものであり、処置の精度が向上すればするほど、治療の成功率も高まります。

それだけに、高野デンタルオフィスでは積極的にマイクロスコープを活用するようにしています。

 

安全性が高まり再治療のリスクが減少

マイクロスコープを用いた根管治療では、微細な根管内の形成や滅菌、消毒作用もしっかり行えることから、「治療の成功率が高まる」ことはもちろん、むし歯が再発リスクも大幅に減少させることが可能です。

インプラントに関しては、施術の正確性や安全性を高めることができます。

 

まとめ

このように、マイクロスコープは患者さまに安全で確実な歯科医療を提供する上で、非常に有用な装置といえます。

そんなマイクロスコープによる精密歯科治療がお望みであれば、ぜひ当院までご連絡ください。

矯正治療や小児歯科治療などにも対応しております。